かぞくのーと

初めての育児に日々奮闘中! 食べることが大好きなアラサーママのブログです。

【鎌倉銘菓】連日完売!鎌倉紅谷のクルミっ子は期待を裏切らない美味しさ♡

この間、娘のお宮参りで鎌倉を訪れた際、念願叶ってやっと購入できたお菓子があります・・・それが鎌倉紅谷さんの《クルミッ子》

鎌倉銘菓として有名なクルミッ子は連日完売となるほどの人気!

ご存知の方も多いかと思いますが、今日はこのクルミッ子をご紹介したいと思います♪

 

鎌倉紅谷について

『いい菓子つくろう鎌倉紅谷』という素敵なスローガンをかかげるのが「クルミッ子」をはじめ「あじさい」や「鎌倉の鐘」など鎌倉にちなんだお菓子を販売する鎌倉紅谷さん。

手作りを基本とし心を込めて作られるお菓子は、昭和29年の創業以来ずっと地元の人に愛され続け、今では鎌倉土産として外せないほどの大人気です。

www.beniya-ajisai.co.jp

 

クルミッ子とは?

f:id:s_family:20180404134358j:plain鎌倉紅谷さんの定番であり超がつくほど人気商品のクルミッ子。

自家製キャラメルとたっぷりのクルミをバター生地で挟み込んだお菓子。

キャラメルとクルミの絶妙なバランスで、確かな甘みを感じられながらも、くどくない仕立て。

一つひとつの工程を職人さんの丁寧な手仕事により作られています。

 

YouTubeでクルミッ子ができるまでの様子を見れるのですが、見事な手仕事についつい見入ってしまいます。

そして美味しそうな映像に思わず・・・食べたくなる〜!!

自家製キャラメルを作る工程は今にも甘い匂いがしてきそう。

 

 

クルミッ子が購入できるお店

《直営店》 

八幡宮前 本店

雪ノ下店

長谷店

常盤店(工場直営)

幸浦店(工場直営)

幸浦店の方は工場見学ができ、直営店ではアウトレット品の購入もできるそうです。いつか行きたい!

  

《ネット通販》

公式オンラインショップ

ぐるなび公式サイト(ぐるすぐり)

公式オンラインショップも店舗同様、すぐにその日の分が完売してしまいます。

午前中の早い時間に購入するのがおすすめです!

※上記以外のインターネットサイト(アマゾンやメルカリなど)で販売されているものは転売品で定価より高い値段となっています。鎌倉紅谷さんも食品の転売は衛生的観点から非常に危険と注意を促しています。

 

-スポンサーリンク-

 

購入レポ & 食べた感想

《平日のお昼前でも売り切れ寸前!》

実は以前にも鎌倉紅谷さんに行ったのですが、休日ということもあってかお昼すぎにはすでに完売していて買えず。。。

今回は平日でお昼前には到着したのですが、鶴岡八幡宮前に2店舗あるうち雪ノ下店ではまさかの完売。

でも道を挟んだ向かいの本店にはまだ残っていたので無事購入できました〜^^

それでも残り20個ないくらいだったので、あと30分遅かったら本店の方も売り切れだったかもしれません。

 

《念願のクルミッ子をいただきました♡》

f:id:s_family:20180404134417j:plain

パッケージと同じリスの包みが可愛い♡

少し小ぶりではありますが、一口サイズというのがまた上品で贅沢。

断面を見ても分かるようにクルミがぎっしりと詰まっています。

生地はしっとりとした食感でバターのいい香り、ほどよい甘さのキャラメルは口の中ですっと溶けるなめらかさ、そこにくるみの香ばしさが合わさって・・・もう文句なしの美味しさ!

コーヒー、紅茶、お茶、何でも合ってしまいます^^

キャラメル好きの私も、クルミ好きのパパも大満足でした♪

これはリピート決定!神奈川に住んでいてもなかなか鎌倉に行く機会はないので、次はオンラインショップで購入しようかなと思っています。

 

《ギフトにもおすすめ》 

▼左から16個入・8個入・5個入・巾着詰め合わせ

f:id:s_family:20180404134437j:plain

箱入り商品が定番ですが、巾着に入った詰め合わせセットもありました♪

わが家用には5個入りの小箱を購入し、あとはパパの職場の方々から娘にお祝いをいただいたりしたので、小包装で分けやすいクルミッ子をお返しに選んでみました。

美味しいと大好評だったようです^^

賞味期限が約70日と日持ちするので、お土産やギフトにもおすすめです!

 

 

超入手困難!「切り落とし」と「こわれ」

クルミッ子自体、即完売という人気ですが、さらに入手困難なのが切り落としこわれ

切り落としは製造過程で出る端っこの部分で310gで1,080円。

こわれは割れていたり欠けているもので10個で1,080円。

あの美味しさがお得に買えるとあって午前中の早い時間には売り切れというかなりレアな商品。

特に端っこを集めた切り落としはバター生地を多めに楽しめるようなので、また少し違う美味しさなんだろうな〜。

 

 

最後に

今回はクルミッ子をご紹介しましたが、鎌倉紅谷さんには他にも鎌倉にちなんだお菓子があります。

ラスクに散りばめたアーモンドを花に見立てた「あじさい」は3日間もかけて作られるそうです。

またクリームを薄く切ったスポンジに塗り、何層にも重ね鐘に見立てた「鎌倉の鐘」は生クリームでなく口どけのいいバタークリームを使用しているんだとか。

どれも鎌倉らしさと、美味しさへのこだわりを感じられるものばかり。

鎌倉を訪れた際にはもちろん、東京や神奈川など一部のデパートでも鎌倉紅谷さんの商品を購入できるようなので、見かけたらぜひぜひ食べてみてください^^♡

 

*最後までお読みいただきありがとうございました*

 

プライバシーポリシー