かぞくのーと

初めての育児に日々奮闘中! 食べることが大好きなアラサーママのブログです。

【予防接種】BCGの経過を写真で記録!接種の流れや当日の服装は?

BCGは予防接種の中でもちょっと特殊。

どう接種するのか、接種後どのくらい腫れて、いつ治るのか・・・など疑問も沢山。

 

そこで実際に娘がBCGを接種した時の様子や、経過具合を写真ととも記録してみました!

経過については個人差があると思うので参考までにご覧ください。

※接種3ヶ月後の写真は9月下旬に撮影し追記する予定です。

 

BCGについて

BCGとは?

BCGは結核を予防するワクチンです。

結核は結核菌によって起こる慢性伝染病で、乳幼児が感染すると粟粒結核や結核性髄膜炎などになり、重い後遺症を残すことがあります。

予防接種をしておくことで粟粒結核や結核性髄膜炎の発病抑止に高い有効性が報告されています。

 

接種時期

生後1歳に至るまでとされていますが、生後5〜8ヶ月に達するまでが標準的なスケジュールです。

 

接種回数と接種方法

接種回数は1回。

接種方法は管針法(スタンプ式)といって、管に細い針がついたものを上腕の2箇所に強く押し付けて接種します。

その後、接種部位を日陰で自然乾燥させます。

 

 

接種後の経過や副反応

接種当日

接種後、体調に変わりなければ入浴しても大丈夫です。

接種した部位はこすったり、ひっかいたりしないよう注意しましょう。

 

接種部位の経過

2〜4週間後に接種部位が赤くなったり、膿が出たりするのは異常反応ではなく、免疫が正しくついた証拠です。

包帯や絆創膏などはせずに、清潔に保ちましょう。

この反応は1〜2ヶ月後に最も強くなり、その後かさぶたができ、3〜4ヶ月後には小さなき傷跡が残るだけになります。

 

副反応

副反応として、接種をした側のわきの下のリンパ節がまれに腫れることがあります。

通常はしばらく様子をみてもいいようですが、大きく腫れたり、ただれたり、まれに化膿することがあるようなので、その場合にはかかりつけ医に相談しましょう。

 

コッホ現象

コッホ現象とは、接種後早期(2日〜10日頃)に接種部位に明らかな赤み・腫脹・化膿がみられることをいいます。

これらの反応がみられる場合には、赤ちゃんが結核に感染している可能性が高いので、すぐに医療機関を受診してください。

 

-スポンサーリンク-

 

 

接種当日の様子

接種前の準備

いつもどおり予診票を提出し診察を受けたら、接種の準備をします。

夏場だったので半袖Tシャツを着せていましたが、袖をめくるのではなく、左半身が出るように洋服を捲り上げるよう指示されました。

薬液が服に付かないようにするためとのこと。

私と看護師さんで頭、腕、足をしっかりと固定します。

 

いざBCGを接種

まずは上腕外側に薬液(ワクチン)をたらし広げます。

その上からはんこ注射と言われるスタンプ型の注射針を2箇所にぐりぐりとしっかり押し付けます。

はんこ注射の形状は、プラスチックの円筒に9本の細い針が付いていました。

皮下注射よりは痛くないそうなのですが娘は大泣き・・・針を刺している訳だから痛いよね、頑張りました^^

 

乾かす

その後は、薬液が乾くまで腕を出したまま待合室で待機です。

この時、注射跡がどこにも触れないよう赤ちゃんの腕をおさえておきます。

娘は全然じっとせずおさえておくのが大変でした〜^^;

30分くらい経ったところで看護師さんが注射跡を確認しに来て、問題がなければ帰宅になります。

 

おすすめの服装

BCGは腕を出したまま待機する必要があるので、脱ぎやすい服装や防寒アイテムがあると◎

一番楽なのはノースリーブ!袖をまくる必要がなく、乾かす間もお腹を冷やす心配がありません。(冬場ならインナーにノースリーブを着せるといいかも)

袖付きであっても、上下セパレートの服や、前開きや横開きのカバーオールでも腕が出しやすいのでいいと思います。

その場合、乾かす間にお腹周りが冷えないよう、ブランケットやカーディガンなど防寒アイテムを持っていくと安心です。 

 

 

接種後の経過写真

接種当日

f:id:s_family:20180719092213j:plain

接種から1時間後。丸いハンコの形と、針の跡が分かります。

翌日以降も薄っすら針の跡が分かるかな?くらいの状態が続きます。

ひとまず早い段階での腫れや膿は見られなかったので安心しました。

 

2週間後

f:id:s_family:20180719092232j:plain

2週間を過ぎたあたりから徐々に赤みが出てきました。

痛みやかゆみはないのかと心配になりますが、娘が接種部位を気にする様子はありません。

 

4週間後

f:id:s_family:20180725134001j:plain

接種からちょうど1ヶ月。

さらに赤みが強くなり、ぷっくりとしてきました。

 

5週間後 

f:id:s_family:20180728133812j:plain

針跡の中心部が白っぽくなり膿みはじめました。

見た目には痛々しいですが熱をもつこともなく、娘も相変わらず気にしていない様子。

 

6週間後

f:id:s_family:20180809131249j:plain

膿んでいたところは自然に潰れていき、かさぶたに。

強くこすらようにしていましたが、お風呂で潰れてしまうことが多かったです。

潰れたあとは消毒などはせず清潔に保つよう心がけました。

 

8週間後

f:id:s_family:20180817160159j:plain

接種から2ヶ月。

赤黒さが少し引き、かさぶたも徐々に小さくなっています。 

おそらくこのまま跡が薄くなっていくと思われます^^

 

12週間後

 2018年9月下旬アップ予定

 

 

最後に

今までの予防接種とは接種方法が異なるので少し大変だったり、腫れていく腕を見ると心配になる時もありましたが、経過良好でほっとしました。

 

これからBCG接種予定の赤ちゃんとママさん、頑張ってください!

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです^^ 

 

*最後までお読みいただきありがとうございました*

 

プライバシーポリシー