かぞくのーと

初めての育児に日々奮闘中! 食べることが大好きなアラサーママのブログです。

もう猫の毛に悩まない!ファーミネーターが噂どおり優秀!

f:id:s_family:20180514161814j:plain

驚くほど毛が取れると有名なペット用ブラシ《ファーミネーター》

少々お高めということもありずっと購入を迷っていたのですが、子供も生まれ猫の抜け毛ケアをより徹底すべく・・・ついに購入しました!!

ファーミネーターの特徴や、わが家の愛猫たちにブラッシングしてみた様子などご紹介します♪

 

ファーミネーターの特徴

ファーミネーターとは株式会社ライトハウスから販売されているペットブラシです。犬用、猫用、小動物用があり、毛の長さや体の大きさに合わせたブラシサイズが展開されています。

 

《不要な毛だけを90%取り除く》

特許を取得した特殊なステンレススチール刃で、皮膚や被毛を傷つけることなく、不要な毛、生え変わりの毛だけを最大90%取り除きます。 

 

《抜け毛が目に見えて減る》

定期的にブラッシングすることでペットの皮膚被毛ケアになるだけでなく、洋服に付く抜け毛や、部屋に落ちる抜け毛が減り、毎日のお掃除がになります。 

 

《猫のヘアボール対策に》

猫は毛づくろいの際に抜け毛の70%を飲み込んでしまうそうです。

通常は吐き出したり、便となって排出されるのですが、飲み込む量が多いとうまく吐き出せずに体内に留まり毛球症(ヘアボール)を引き起こす恐れがあります。

ヘアボール対策として獣医師やプロトリマーもファーミネーターでのケアを推奨しています。

 

《らくらくブラッシング》

人間工学に基づいたデザインで握りやすいグリップに

スムーズにブラッシングでき、刃にたまった抜け毛はワンプッシュボタンで簡単に取り除くことができます。

 

 

猫用ブラシの選び方

猫用ブラシのラインナップは短毛種S・短毛種L・長毛種S・長毛種Lの4種類。

以下を目安に猫ちゃんに合ったブラシを選びましょう。

・短毛種・・・毛の長さが5cm以下

・長毛種・・・毛の長さが5cm以上

・Sサイズ・・・体重4.5kg以下の小型猫

・Lサイズ・・・体重4.5kg以上の大型猫

 

ちなみにわが家の3匹のにゃんこはみんな短毛、体重はそれぞれ3kg・4kg・5kg。

3kgの子でも小型という感じではないし、大は小を兼ねるだろうと短毛種Lを購入。

 

 

使用方法や頻度など

《使用時期・頻度》

・使用開始目安・・・生後9カ月以降、被毛が生えそろってから。

・使用頻度目安・・・7日~10日に1回程度。換毛期はペットの被毛の状態を見て調整する。

 

《使用方法》

①完全にペットの毛が乾いた状態で使用する。シャンプードライ後の使用がおすすめ。 

②被毛に隠れている傷やケガの有無、皮膚の状態など使用前に異常がないか確認する。

③毛の流れに沿って優しくステンレス刃を毛にあてる。

④刃にたまった抜け毛をワンプッシュボタンで取り除く。

 

《注意すること》

・お腹などデリケートな部分への使用は十分注意する。

・同じ場所の使用、長時間の使用は避ける。

・強くブラッシングしたり、体重をかけない。

・赤みや腫れが見られる場合、使用を中止する。

 

 

ブラッシングの様子

f:id:s_family:20180514161936j:plain

こちらが今回購入したファーミネーター。

ブラシにしてはやや重め、グリップはフィット感があって持ちやすい◎

上部の青いボタンを押し込むことで刃についた毛がポイっと取れます。

 

f:id:s_family:20180514161948j:plain

すきバサミのような刃。

驚くほど毛が取れるというけど実は毛を切っているのでは・・・?と思い自分の髪をとかしてみたところ見事に1本も抜けず!

しっかりペットの不要な毛だけを絡め取る仕組みなんだと納得。

(ライトハウスさん疑ってごめんなさい^^;)

 

いざ!わが家の3匹のにゃんこをブラッシング♪

f:id:s_family:20180514163339j:plain

新しいブラシを見たときは少し警戒していたものの、ブラッシングをしてみると嫌がる様子はなさそう。

むしろ気持ちよさそうに横になってリラックスモード♪

今まで使っていたラバーブラシは毛を引っぱる感じがあるのか、嫌がって逃げていました^^;

  

f:id:s_family:20180514163201j:plain

軽くひとなでしただけでもこれだけの毛をキャッチ。

なんだか羊の毛刈りをしているようで楽しくなってきます。

 

3匹それぞれに約3分ほどブラッシングした結果がこちら。

f:id:s_family:20180514163536j:plain

《くろちゃん》体重5kg・抜け毛多め

普段から一番毛が抜けやすく、換毛期はよく毛玉を吐くくろちゃん。

今までは抜け毛でツンツンしていましたが、毛並みが整いなめらかな手触りに。

嬉しいことにファーミネーターを使ってから毛玉を吐く回数が明らかに減りました。

 

f:id:s_family:20180514163511j:plain

《きーちゃん》体重4kg・抜け毛多め

グルーミングがちょっと下手なきーちゃん。

たっぷり蓄えていたモサモサの長い冬毛がきれいに抜け、短い夏毛に衣替え完了!

見た目にもひとまわりスッキリした感じ^^

 

f:id:s_family:20180514163410j:plain

《すずちゃん》体重3kg・抜け毛少なめ

体重は3kgと軽めのすずちゃん。

Lサイズのブラシでも問題なくブラッシングできました。

抜け毛は少ない子ですが、それでもこれだけ不要な毛があったとは。

 

3匹とも片手に山盛りいっぱいの毛が取れました!

共通して毛が多く取れたのが背中から尻尾の付け根にかけて。

きっと自分ではグルーミングしにくいところなのだと思います。

尻尾やお腹周りも結構取れそうでしたが、触られるのを嫌がっていたのでほどほどにしました。

 

これだけの抜け毛をグルーミングで飲み込んでしまうのかと思うとやはりブラッシングって大切。

毛球症になる前にファーミネーターを買って本当に良かったと思います。

 

 

抜け毛の悩みがすっきり解決♪

こんな猫の毛の悩みはありませんか?

--------------------------------

✔︎ 洋服に猫の毛は当たり前

✔︎ 洗濯しても毛が取れない

✔︎ むしろ洗濯することで毛が付く

✔︎ 食べ物、飲み物に猫の毛が混入

✔︎ 床には猫の毛の絨毯

✔︎ 掃除機をかけた直後にどこからか毛が

✔︎ 掃除機のダストカップがすぐ一杯に

✔︎ よく毛玉を吐く 

--------------------------------

以前のわが家はこれらが日常茶飯事。

ラバータイプのブラシでブラッシングはしていたのに・・・。

 

夫婦二人であれば仕方ないと思えていたことも、小さい子供がいるとなると話は変わります。

それに猫が毛玉を吐くのは正常な行為であっても、やはり頻繁だと負担になるだろうし、毛球症になれば命にかかわること。

大切な愛猫達と娘のためにも、今こそファーミネーターを!と購入に至りました。

 

購入してから約1ヶ月、週に1〜2回ファーミネーターでのブラッシングを続けた結果・・・

見事に抜け毛問題が解決!

洋服にも布団にもほどんど毛が付かないし、毛が舞ってむずむずすることもなく、こんなにも猫の毛を感じないとは驚き。

ブラシでこんなに変わるならもっと早くに購入すべきでした(;_;)

 

お値段は少々お高めですが、何かひとつでも猫の抜け毛問題を抱えているなら、ファーミネーターが本当におすすめです!

 

 

模倣品には注意!

株式会社ライトハウスのHPでも注意喚起をしていますが、ファーミネーターの模倣品が出回っているそうです。

模倣品の中には粗悪品もあり、すぐに破損したり、ペットの皮膚被毛を傷付ける恐れがあります。

ファーミネーターは少々お高めなので、少しでも安く買えると嬉しいですが、不自然に安いものには要注意です。

購入する際には、正規品表記の有無や、販売店の評価、口コミなどを確認するようにしましょう。

 

▼私は楽天市場ペットショップQoonQoonを利用しました。

あす楽対応で配送も早く、安心の正規品です。

 

▼ペットショップQoonQoonはこちらから

 

最後に

抜け毛が少なくなったのはもちろん、にゃんこ達がブラッシングを好きになってくれたことも嬉しい変化です。

今ではブラシを手に持つと我先にと集まってきて、とても良いスキンシップの時間になっています♪

 

人も猫も健康で快適に暮らすために、日々のブラッシングケアにファーミネーターをと入りれてみてはいかがでしょうか^^

 

*最後までお読みいただきありがとうございました*

 

プライバシーポリシー