かぞくのーと

初めての育児に日々奮闘中! 食べることが大好きなアラサーママのブログです。

サイズアウトしたオムツを無駄にしない方法!リサイクルショップでの買取価格はいくらになる?


▼ この記事をシェアする ▼

f:id:s_family:20190203001803j:plain

赤ちゃんにかかる出費のひとつであるオムツ。

まとめ買いをすると安く買うことができますが、タイミングを誤るとまだ手元に残っているうちにサイズアウトしてしまうということも・・・。

実はわが家ではすでに何度かやっています^^;

今回はそんなサイズアウトしたオムツを無駄にしない方法をご紹介します!

その① 開封済みオムツの活用術

開封済みだと譲ったり、売ったりというのが難しいオムツですが、お家での活用術があるのでご紹介します!

・飲み物などをこぼした時の拭き取りに

・料理に使った油の処分に

・夜用の生理ナプキンとして使う

・下痢や嘔吐など体調不良の時に

・ドライブ中などの緊急トイレに

オムツの吸収性をいかした使い方はまだまだありそうですね^^

こんな使い道もできるよ〜というのがあればぜひ教えてください♪

 

その② ママ友に譲る!

同じくらいのお子さんを持つママ友が近くにいれば譲ることができますね^^

私も譲ったことがありますが、使ってもらえればこちらとしても嬉しいですし、ママ友も消耗品だから助かると言っていました。

ただ同じサイズであってもメーカーによって合う合わないはあるので、どのメーカーのどのサイズかを伝えて必要かどうかを確認しましょう!

 

その③ フリマアプリで売る!

フリマアプリでもオムツが出品されているのを見かけます。

自分で価格設定できるのでリサイクルショップより高値で売れるかもしれません。

ただし注意点としてはオムツは大きさ・重さが結構あるので送料が結構かかります。

出品者側が送料を負担すると利益がかなり減ってしまったり、発送先によっては赤字になる可能性もあるため、着払いで出品している人がほとんどです。

購入者側からすると着払いの場合、出品価格+送料が定価を下回らないとわざわざフリマアプリで購入するメリットがないので、出品価格の設定が重要になります。

 

その④ リサイクルショップで売る!

不要になった洋服や家具などを買い取ってもらえるリサイクルショップ。

子供服やおもちゃなども見かけるのでパパママの利用も多いのではないかと思います^^

お店によってはオムツやおしり拭きといった衛生用品も買い取ってもらえるところもあるんです。

譲り先がなく、フリマアプリは発送等が手間などという場合には利用してみてもいいかもしれません。

気になる買取価格はこの後ご紹介します!

※買い取りの可否はお店によっても異なるので、持ち込み前に問い合わせるのがいいかと思います。

 

リサイクルショップに持って行った結果・・・

先日、サイズアウトしたオムツを近所のリサイクルショップに持って行ってみました!

未開封のムーニーマン・パンツ・Mサイズ・70枚入りを1パック、購入価格は1,470円でした。

オムツはメーカーやサイズが合うかが重要ですし、衛生用品をリサイクルショップで買うのは抵抗がある人もいると思うので、高価買い取りされるようなアイテムはないだろうな〜と思いつつ査定をお願いした結果・・・。

買取価格は240円でした。

定価の6分の1・・・やはりこれくらいですよね^^;

購入価格を考えるともったいないですが、どうしても使い道がない!という場合の選択肢のひとつとして参考にしてみてください。

※買取価格はお店やオムツのメーカーによって異なる場合があります。

 

最後に

洋服と同じでどんどんサイズが変わっていくオムツ。

なるべく余らせることのないようまとめ買いは慎重にしたいですね!

それでも余ってしまった時は捨てずに活用していきましょう♪

ご紹介した方法が参考になれば嬉しいです^^

 

*最後までお読みいただいありがとうございました*